2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

メバル、カサゴの煮魚

1 :ぱくぱく名無しさん:02/01/12 13:02
って最高だと思うけど
煮汁はどういうの使えばよいですか?
漏れはオフクロのやってた
醤油、酒、砂糖、酢少々、水だけど
どうも今一つ・・・。

2 :ぱくぱく名無しさん:02/01/12 13:47
行きたいなー、カサゴ釣り。
みりんは?

砂糖は入れずに醤油と酒だけで作ると「魚がたくさん食べられる」と
漁師さんが言っていた、とは盛川宏の書いていた話。

3 :ぱくぱく名無しさん:02/01/12 13:54
酢は入れないだろ、普通。

4 :ぱくぱく名無しさん:02/01/12 15:06
それが1のオフクロさんのワザってヤツなんだろ

ウチじゃ必ず生姜を入れていたけど、
新鮮なサナカなら必要ない、と言われてチョト驚いた

5 :ぱくぱく名無しさん:02/01/12 16:38
煮魚は土鍋で炊くとふんわり仕上がりますよ。
煮汁が沸騰してから魚を入れて落し蓋をして、
も一度沸騰したら火を止めてそのまま放置。
余熱でうまく煮上がります。

煮汁は好みによるでしょうが、
私は昆布を入れますね。
で、砂糖は入れずに薄味で。

6 :1:02/01/12 17:43
>>5
勉強になります。
サンキュ!

7 :ぱくぱく名無しさん:02/01/12 21:02
煮魚つくるときは必ずねぎも一緒にいれる。魚のうまみが十分でた出汁が
ねぎの中までしみて激ウマ〜

8 :ぱくぱく名無しさん:02/01/12 21:05
ゴボウと一緒に煮るのもウマイよな。

9 :1=初心者:02/01/12 23:01
今日は昆布を入れてみたけど
やはり一味違った。
ところで昆布って最後まで一緒に煮てていいんですか?

10 :ぱくぱく名無しさん:02/01/12 23:17
>7
ウチも同じくネギを入れます。美味しいよねー、アレ。
ただし、私は魚が煮えてお皿に移した後の煮汁でサッとねぎを煮ます。
それを付け合せに食べる煮魚・・・(゚д゚)ウマ-!

11 :ぱくぱく名無しさん:02/01/13 00:05
我が家では箸休めとして、独活を入れます。

12 :ぱくぱく名無しさん:02/01/13 01:35
煮物を食べ終わった後、熱湯を注いでその湯を飲みます。
またこれも楽しみ〜

13 :ぱくぱく名無しさん:02/01/13 01:57
>>9
鍋にくっつかないように魚の下にしいて一緒に煮ちゃう。

14 :ぱくぱく名無しさん:02/01/13 02:01
>12
うちの祖母が、「ソップを呑め」とよくそれやってました。
スープのことですね。懐かしいなあ

15 :ぱくぱく名無しさん:02/01/13 02:06
>>14
ええ、三重県の人に教えてもらいました。
それ以来、煮魚を食べた後はやっています。
美味いし、冥加もいいので。

16 :ぱくぱく名無しさん:02/01/13 02:11
うーん、ウチは最後に煮汁をご飯にかけてかっ込んでました。
親父がうれしそうにそれをやって、母親はいつも呆れ顔で見ていました。
今は僕がうれしそうにそれをやって、妻が呆れ顔で見ています。

17 :ぱくぱく名無しさん:02/01/13 06:21
>16
骨付きの魚で煮魚を作ったら、煮汁をそのまま一晩骨と一緒においておくと
煮こごりができる。そのにこごりを熱々のご飯の上にかけてとろけたところを
ご飯と共にいただく。。。美味すぎ!

18 :ぱくぱく名無しさん:02/01/13 11:44
>>15
三重県では「骨茶」っていって
煮魚食べた後
熱湯を掛けるのが基本。
他府県の人には「下品」
ていわれる。

19 :ぱくぱく名無しさん:02/01/13 17:52
>>18
「骨茶」というのですか、ありがとうございます。
「下品」なんてとんでもない、煮魚のすばらしい食べ方だと思っています。

20 :ぱくぱく名無しさん:02/01/13 21:38
だってあれ、おいしさが詰まってるもんね>皿の煮汁
でもあとで直接味わうことを考えると、
どういう味や割合で作るか、けっこう手が抜けませんね。

21 :ぱくぱく名無しさん:02/01/13 23:08
骨茶は「こっちゃ」と読みます。
「骨茶医者要らず」といって健康によいとか。

22 :ぱくぱく名無しさん:02/01/13 23:56
>>21
ホネチャだと思っていました。(汗)
ありがとう〜!

23 :ぱくぱく名無しさん:02/01/24 20:30
高い魚だけど、うまそうなので今度買ってきて作ってみる、
ということで久しぶりにageだ

24 :ぱくぱく名無しさん:02/01/24 21:31
煮汁は酒,醤油,みりんで作ってる.味の濃さはそのときの気分.
こってりしたのを食べたいときもあるし,薄味を欲するときもあるし.
新鮮な魚なら,魚は煮汁が冷たい時に入れた方がいいよ.(ためしてがってんより)
沸騰してから入れるものだと思ってたけど,冷たいときに入れた方が味良く仕上がる.
コツは煮汁に酒を大量に使うこと.そうすれば生臭くならないよ.
煮魚の顔の周り身は美味いよね〜唇とか頬肉とか.

25 :ぱくぱく名無しさん:02/02/19 06:58
age

26 :ぱくぱく名無しさん:02/03/04 21:44
とれとれのカレイを電子レンジでちんしてグレープシードオイルをかけて食べる。

27 :ぱくぱく名無しさん:02/03/04 23:45
瀬戸内だけど、先週末はいい目したよ。
カサゴ、こちらでは赤メバルというんだけど、
20〜25cmぐらいの煮付け手頃サイズ、ピチピチ跳ねてる奴、安かった。

うちでは、酒、醤油、味醂、砂糖と山椒の実少しで煮たんだけど、
うまかったっす。

メバル類に限らず磯魚の煮物は、蓋をせず煮汁の泡で煮る感じかな。

28 :ぱくぱく名無しさん:02/03/04 23:49
カサゴは干物がうまい
あまり知られていないがおすすめ

29 :ぱくぱく名無しさん:02/03/06 00:49
ちなみに東伊豆でよく売っている

30 :ぱくぱく名無しさん:02/03/06 00:56
メバルの季節かなあ。

31 :ぱくぱく名無しさん:02/03/06 01:00
メバルおいしいけど買うと高いねえ。
釣りに行こうかな。デモソノホウガナンバイモタカクツクケドネ。

32 :ぱくぱく名無しさん:02/03/06 03:32
不細工魚仲間のオコゼもいけますぞ

33 :ぱくぱく名無しさん:02/03/06 07:15
あらかぶってカサゴなの?

34 :ぱくぱく名無しさん:02/03/06 17:38
>>33
その通り。

35 :ぱくぱく名無しさん:02/03/07 00:19
カサゴのでかい干物はたしかにうまい
高いけどね


36 :ぱくぱく名無しさん:02/03/07 23:24
うん

37 :ぱくぱく名無しさん:02/03/09 08:30
あげ

38 :ぱくぱく名無しさん:02/03/11 22:13
東京湾では夜メバルも始まったよ。
行きたいなぁ……。

39 :ぱくぱく名無しさん:02/03/15 15:27
ウチの母親はカサゴの顔を見ると
「こういう厚い魚は煮にくいのよねぇ」と文句を言う。
せっかく釣ってきたんだから料理してよぅ。

釣り雑誌見ると「カサゴの味噌汁」なんてのもありますね

40 :ぱくぱく名無しさん:02/03/15 17:09
¥3K〜8K円かけて夫婦で釣りに行くけど
メバリーもガッシーも味噌汁サイズしか釣れない(鬱
でも玉葱入れて赤出汁で味噌汁にすると最高!

41 :ぱくぱく名無しさん:02/04/15 04:05
九州じゃ、かさごは味噌汁のだしに使うけどね
東京じゃ、かさごが高すぎてだしには使えん
あらかぶの味噌汁が喰いたい!

42 :ぱくぱく名無しさん:02/04/15 08:52
>>39 煮る前に包丁いれたり、落とし蓋にクッキングペーパー
を使えばいいかも。

43 :ぱくぱく名無しさん:02/04/15 11:20
オヤジは嫌いだけど、奴が釣って来る魚はウマイ。
昨日は20cmくらいののメバルを4匹ほど釣って来た。
煮付け、うまかったよ。

44 :ぱくぱく名無しさん:02/04/15 11:35
うー、うー、釣りに行きたいよー。
春告魚と書いてメバルと読むのよー。

45 :ぱくぱく名無しさん:02/04/25 11:06
でもカサゴって根魚だから釣りすぎるとよくないよね
味噌汁によさそうなチビサイズは、本当はリリースした方がいいのかな

46 :ぱくぱく名無しさん:02/04/25 11:21
アラカブとカサゴって同じ物なの?
アラカブなら冷凍で安いのあるよね?

47 :ぱくぱく名無しさん:02/04/25 12:23
>>46
>>33-34

48 :46:02/04/25 13:54
ごめん・・・
地方名ということでよろしいか?



49 :ぱくぱく名無しさん:02/04/26 11:11
オレは >>40 の
「メバリーとガッシー」が気になる(笑
メバリーはメバルだろうけど……「キャロル」が「キャリー」になるようなもんだな(笑

50 :ぱくぱく名無しさん:02/04/26 12:32
>>49
関西ではカサゴをガシラとも呼ぶ模様。
ガッシー=ガシラだとおもー。
ttp://www.xnet.ne.jp/fish/hato/section41.htm

51 :ぱくぱく名無しさん:02/04/26 18:01
メバルとかカサゴって、煮魚の王道って感じがする。
食いたい…

52 :ぱくぱく名無しさん:02/04/26 18:49
>>50
カサゴって頭(かしら)がデカいから「ガシラ」なのかな?

53 :ぱくぱく名無しさん:02/04/28 03:08
煮魚といえば、東京湾のカレイもそろそろ終わりかな……

54 :ぱくぱく名無しさん :02/04/28 04:06
沿岸の根魚はダイオキシンがたっぷり濃縮されています。
お魚食べるならダイオキシンが少ない沖合いの回遊魚を食べましょう。

55 :ぱくぱく名無しさん:02/04/28 18:49
まず腹を割らずに、えらぶたの所からえらと内臓を抜きます。(つぼぬき)
熱湯をかけて水にさらします。
水、酒、味醂、醤油、を合わせて昆布を入れ、沸かします。
魚、椎茸(しめじ、ヒラタケなどでもいい)を入れて
アルミホイルで落とし蓋をします。
(この時、やや強火でホイルがワーッと持ち上がる感じが煮汁の適量
吹きこぼれれば煮汁が多い=味が濃くなる。
持ち上がらなければ煮汁が少ない=味が乗らない。)
しばらく焚いて、豆腐と白ネギを入れる。豆腐があったまったら
味醂、醤油などで味を調節。焚きすぎは、ダメ。
わかりにくかったかな?うまく説明できなくてすいません。

56 :ぱくぱく名無しさん:02/04/30 12:45
メバルは高級魚なんですね

57 :ぱくぱく名無しさん:02/05/05 10:40
ミノカサゴは食えますか?

58 :ぱくぱく名無しさん:02/05/05 11:29
↑オコゼ並の高級魚

59 :ぱくぱく名無しさん:02/05/06 22:23
じゃあやっぱり、から揚げ?

60 :ぱくぱく名無しさん:02/05/08 21:49
カサゴとイシモチのリレー船に乗る
       ↓
煮魚用にカサゴ、焼魚用にイシモチも釣る
       ↓
ゲストにシロギスが来るので天ぷらにする
       ↓
あああ、だから釣りに行かせろ!>妻

61 :ぱくぱく名無しさん:02/05/13 16:21
煮汁でおからを炊くとウマー

62 :ぱくぱく名無しさん:02/05/15 00:44
そのままご飯にかけて食べてもウマーよ

63 :ぱくぱく名無しさん:02/05/15 21:15
天ぷらにしてどうですか? >かさご、めばる、みのかさご

64 :ぱくぱく名無しさん:02/05/15 21:40
新しければ刺身。
身を厚めにしててんぷらにし、
骨はカリカリにから揚げで馬。

65 :ぱくぱく名無しさん:02/05/30 21:16
NHK見ろ

66 :ぱくぱく名無しさん:02/05/30 21:45
煮魚つながりでお聞きしますが、今日、スーパーで鯛のアラが20円だったので
買ってきたんです。あら煮にしようと思うのですが、カレイの煮付とかと同じ
方法でよろしいのでしょうか。

67 :ぱくぱく名無しさん:02/09/29 04:41
age

68 :ぱくぱく名無しさん:02/11/11 13:11
これはうまいぞ。煮魚の中でも最高。

69 :bloom:02/11/11 13:16

http://homepage.mac.com/bloombloom/

70 :困った時の名無しさん:02/11/30 12:46
メバルとカサゴなら、断然カサゴのほうが旨いよ。
煮つけにした時のランクでいうのなら、
カサゴ>キジハタ>キンキ>>ソイ>>>メバル>アイナメ
道場六三郎流の煮付けのレシヒを参考にすると水無しで
酒6、みりん1、しょうゆ1、砂糖0.5
となっているが、俺は醤油、砂糖をもう少し多め。
煮汁の量は魚が1/3くらい浸るだけでよく、落し蓋をして
ぐつぐつ湧きあがる「泡」の中で魚を煮る感じをマスターしよう。
時間は魚の大きささにもよるが、さっと10分ほどで充分だ。


71 :ぱくぱく名無しさん:02/11/30 13:03
煮魚には、ゴボウが、外せない
煮汁でおからを煮て1滴残さず食べるよ

72 :ぱくぱく名無しさん:02/11/30 15:24
>>70
大平洋沿岸の方ですか?
瀬戸内の方ならおそらく逆になるかも(カサゴとソイは入れ替わるかな?)

魚を煮る前に、軽く焼いて焦げめをつけてから煮てみ。
魚に甘味と香ばしさが加わるから。

73 :煮魚食いたい:02/11/30 15:28
今日はどうしても煮魚が食べたかったのでスーパーでメバルを買ってきました。
本当はカサゴが欲しかったけど無かった。入れとけ>ジャスコ
初めて作ったんですが、どっかのHPを見ながら、熱湯に通して、酒(なぜか純米酒)を
魚の半分まで入れて醤油をとぼとぼ、砂糖(無かったのでグラニュー糖)を2本?でアルミで蓋して
コトコト煮ました。
気持ちしょっぱい感じでしたが、冷めるとウマ〜(メバルのおかげ)
今度は、ちゃんと味醂と白砂糖を買って作りたいです。
カサゴ釣りに行きたいなぁ〜
釣り人は舌が肥えますね
>70
道場さんのレシピは上品そうな味ですねきっと


74 :ぱくぱく名無しさん:02/11/30 17:38
釣り人におなじみ盛川宏なんかは
砂糖を入れない漁師風の煮汁のことを
よく記事に書いてますね
「そのほうがたくさん食べられる」んだそうな
あと煮汁が冷たいうちから魚を入れる
「そのほうが味がよくしみこむ」と

75 :ぱくぱく名無しさん:02/11/30 21:15
ためしてがってんでも日本料理人がやってたなぁ
酒のアルコールが飛ぶ前に魚を入れたほうがいいとか

76 :ぱくぱく名無しさん:02/11/30 23:27
カサゴ、うまいんだけど頭ばっかりでかくて
食べるところが少ないんだよなあ(・ ・、)

77 :ぱくぱく名無しさん:02/12/01 09:40
>>1 砂糖を減らしてみりん足すといいよー
みりんが入ると臭みが取れる

78 :ぱくぱく名無しさん:02/12/01 10:53
カサゴなどの白身の根魚類は刺身にする場合なら、
さくにして冷蔵庫でしばらく寝かして旨みを熟成
させるのもいいが、煮つけや焼物、鍋のネタには
できるだけ新鮮なほうがいい、できれば魚が
死後硬直するまえに食うのが旨い。
俺のように釣りをする人間は良く分かっている
ことだが・・・

79 :ぱくぱく名無しさん:02/12/01 14:42
煮魚作るのに向いたなべがない

80 :ぱくぱく名無しさん:02/12/01 14:59
フライパンでOK

81 :ぱくぱく名無しさん:02/12/01 15:11
フライパンや中華鍋でよい。

82 :ぱくぱく名無しさん:02/12/01 22:28
このスレ見て2時間後ぐらいに作ってみた

83 :ぱくぱく名無しさん :02/12/02 11:08
魚屋でカサゴを買うときの値段の目安はどのくらいですか?
自分は100gが250円くらいだったら即買います。

84 :ぱくぱく名無しさん:02/12/02 11:18
>>83
そんなもん魚の大きさと鮮度によるだろ

85 :ぱくぱく名無しさん:02/12/02 12:05
84は鮮度の良し悪しを用心深く見定めなければ
買えないような魚屋で買い物しているのか?

86 :84 :02/12/02 13:11
>>85
どんな魚屋でも鮮度は見定めますがなにか?

87 :ぱくぱく名無しさん:02/12/02 15:56
>>84
時期的なものもあるかと。

ところで俺は煮付けはメバル、カサゴはから揚げが好き。

88 :ぱくぱく名無しさん:02/12/02 16:20
>>85
鮮度の悪い分値引きして売ってるような魚屋で
買ってる感じがするな >>84

89 :84:02/12/02 16:31
>>88どの部分が私あてだい?

>>87もちろん時期もあるね 
魚ってgいくら以下なら買いという
商品ではないだろうといいたいだけだ


90 :ぱくぱく名無しさん:02/12/02 17:04
京都在住の俺は釣りで日本海から紀伊半島全域、それに四国まで遠征する。
その折り、所謂、観光バスが留まるような「お魚センター」みたいな所でなく
地元のスーパーや魚屋を必ずのぞくことにしている。
ある程度経験をつむと当然、品物の目利きはもちろん自分なりの
相場が分かってくるものだ。
時期にもよるだろうがカサゴの場合、地域によって、
全然値段が違うのにもおどろく。



91 :ぱくぱく名無しさん:02/12/02 17:12
>>90
対象魚が捕り易いか否か。需要があるか否かってとこですね。


92 :ぱくぱく名無しさん:02/12/02 21:48
>>90
カサゴの釣りってどうなのですか
素人には難しいのですか?

93 :名無し募集中。。。:02/12/03 02:59
釣りって身近に釣り好きの人がいないとなかなか手を出しにくいんだよなぁ

94 :ぱくぱく名無しさん:02/12/03 10:53
>>92
私は90ではないが、場所による。
岩場か底にゴロタ石のある所(防波堤でも可)。
エサは虫エサでOK。なるべく底を探ることかな。眼が良い魚なので夜釣りが楽かと。

95 :ぱくぱく名無しさん:02/12/03 23:26
>>92
釣り方自体は簡単だけど、岸から釣れる場所は限られると思う。
漁港や堤防の夜釣りはお勧め。

96 :困った時の名無しさん:02/12/04 23:24
ハゼ釣りに行って、ハゼの他に小型のアイナメ4尾と
小型のカサゴ1尾が釣れました。
天ぷらと唐揚げにして食べました。

97 :ぱくぱく名無しさん:02/12/04 23:34
釣った新鮮なメバルをもらい、早速煮てみましたが、
食ってるときに魚の口から青イソメが・・・正直萎えました。
結構前の話ですが、今でも思い出します。

98 :困った時の名無しさん:02/12/05 00:40
釣りエサの青イソメというものを認識していたからでしょう、
知らなかったら、なんだろ?コレ程度の疑問で終わりかも。

99 :煮魚食いたい:02/12/05 00:58
最近煮魚にはまっていますが、どこまで煮詰めればいいでしょうか、
それと身が白いんですが色がつくまで煮るんですか?
身が引き締まって味の染みた煮魚が食いたい
やっぱり根魚がうまいです。
そういえばメバルのひれにも弱いながら毒あるんですよね

100 :ぱくぱく名無しさん:02/12/05 01:11
タイノエをご存知か?

101 :ぱくぱく名無しさん:02/12/05 09:58
>>100 くちの中に住んでいるやしね

102 :困った時の名無しさん:02/12/05 12:29
>>99
まあ〜これは好みにもよることだけど、ほんとに素材の鮮度が超良ければ、
火が通ったくらいでいいと思う。
蒸し魚の調理などでもそうだが、中骨から身が離れるか離れなにかくらいの
段階でOKだし、根魚類を鍋にする時同様だ。
それでこそ、魚本来の旨みを感じて楽しめるわけだ、特に腹身のあたり
には旨みが凝縮してるね。

ところで俺は昨日の晩、関西では高級な根魚とされる『キジハタ』を
鍋にして食った。夏が旬とされる魚だけど、それでも当然(゚д゚)ウマー 。
冷蔵庫にもう1尾残ってるのは、さばいて寿司ネタにしようと思ってる。
白身魚の場合、煮付けや鍋は先にかたずけて生食は魚の旨みが
熟成するまで冷蔵庫で1〜2日寝かすことにしている。



103 :ぱくぱく名無しさん:02/12/05 12:49
根魚って?

104 :ぱくぱく名無しさん:02/12/05 13:15
>103
回遊しないお魚のことではないでしょうか?
(適当)

105 :ぱくぱく名無しさん:02/12/05 14:02
だいぶ前だけど25〜30cmくらいのガシラ釣って煮付けにしますた。
かなり大きかった。また食ってみたいもんだなぁ。
今度釣りにいくかな。

106 :ぱくぱく名無しさん:02/12/05 15:21
ガシラってそんなにデカイのいるの??びっくりっ

107 :ぱくぱく名無しさん:02/12/05 21:12
カサゴのような根魚が何故旨いのか?
それは彼等が甲殻類を捕食しているからに他ならない。

108 :ぱくぱく名無しさん:02/12/05 21:24
じゃぁなんで鰤はうまいんだYO

109 :ぱくぱく名無しさん:02/12/05 23:09
関西ではカサゴのことをガシラとよんでいたりするわけだが、
なんの気まぐれか普通のスーパーに20cm少々の煮付けサイズの
カサゴが『ガシラメバル』などというラベル付きで売ってあったりする。
カサゴという魚名もガシラという魚名もスーパーに買い物にくる
一般の主婦の皆さんには馴染みが薄いらしく××メバルとなったのだろうな。
ちなみにその時の値段は450円だった。


110 :ぱくぱく名無しさん:02/12/06 15:20
450円でチョトタカーかなと思ったけどぶりのアラ買いますた。
ぶり大根つくりまつ〜♪
明日の晩御飯!


111 :ぱくぱく名無しさん:02/12/06 20:47
>>110
明日かYO!!

112 :ぱくぱく名無しさん:02/12/06 21:42
>>102
>キジハタ
アコウとは違うの? 最近釣りはご無沙汰なもんで.....。
中部圏では一時アズキマスが重宝されたなあ。

ちなみにアイナメは江戸時代まで鯛以上の高級魚だった。ガイシュツ....

113 :ぱくぱく名無しさん:02/12/07 01:16
>>112
アコウは、別名キジハタ。

114 :ぱくぱく名無しさん:02/12/07 22:19
希望によりアゲ

115 :ぱくぱく名無しさん:02/12/09 12:30
キジハタ(アコウ)をにぎり寿司のネタにして食べたけど
めちゃめちゃ(゚д゚)ウマー かったよ。
薄っすらとピンクがかった綺麗な白身で、寝かしたぶん旨みがでてて
とろ〜と甘くて。
そういえば、カサゴは刺身や寿司ネタにしたことないな〜。
このまえ、アイナメと一緒に釣れた小さなカサゴを天ぷら用に
三枚に下ろしたけど、これだけ!というほど小さな身になってしもた。


116 :ぱくぱく名無しさん:02/12/09 14:00
先日、釣ってきたオニカサゴの頭とアラを煮付けにしたら最高にうまかったです。
頭がプルプルのトロトロでもうたまりません。
来週また釣りに行くので今度は小さいのを丸ごとに付けにしてみます。

117 :ぱくぱく名無しさん:02/12/09 14:26
>>115
カサゴやメバルは元々小さいから天ぷらにするなら二枚にした方がいいかと。
やっぱりそのまま煮付けるのが美味いです

118 :ぱくぱく名無しさん:02/12/09 14:52
>>1は釣師とみた

119 :ぱくぱく名無しさん:02/12/12 19:45
ここにはそれなりのカサゴ好きがいると思うが、
俺みたいにイタリア料理の「アクアパッツア」に
したヤシはいるか?

120 :ぱくぱく名無しさん:02/12/12 20:57
>118
不意打ち喰らってフイタ

121 :ぱくぱく名無しさん:02/12/13 00:11
>>119
なにそれ?

122 :ぱくぱく名無しさん:02/12/13 00:11
>>119
なにそれ?

123 :ぱくぱく名無しさん:02/12/13 02:17
「カサゴのアクアパッツァ」
先ず、ミニトマトを輪切りに二つにして、その半球状になったのを
オリーブオイルの敷いたプレートに切った面を上にして並べて
オーブンで、じっくりと半乾燥状態になるまで焼く。
焼くというより、水分をとばす感じと考えるといい。
これが先ず大事な下準備。


124 :ぱくぱく名無しさん:02/12/13 17:57
>>123
それから?

125 :ぱくぱく名無しさん:02/12/14 17:56
「カサゴのアクアパッツァ‐その2」
さて、ここでこの料理の脇を固めるアサリを用意する、大粒のものがいい。
そしてカサゴの登場だ、ウロコをとり、内臓、エラも処理しておく
厚手の鍋でオリーブオイルをいれ、潰したニンニク適量、鷹の爪適量、
ニンニクから香りが出てきたところで、カサゴをいれる。焼き色がついてきたところで、
アサリをぶちこみ、水、白ワインを適量投入、前出のミニトマトもぶちこみ、
グツグツと20分ばかり煮込む。
ここでサフランとか気のきいたものがあると、良い色が出ていかにも地中海風って
感じになっていうことない。味付けは塩味だが、アサリに塩気があるので
その辺を調整することだ。
最後に、刻みパセリでもふりかければ、ミニトマトの酸味がなんとも言えない、
逸品の仕上がりだ。


126 :ぱくぱく名無しさん:02/12/16 23:30
sds

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)