2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【西の京都】漬物を語れ【東の山形】

1 :もぐもぐ名無しさん:02/10/13 02:33
山形が漬物の一大産地、というのは初めて知りました。
さくらんぼの漬物なんてのもあるらしい。

2 ::02/10/13 03:21
みんな寝てんのかな?

3 :もぐもぐ名無しさん:02/10/13 05:07
その昔、TBSのドラマ『時間ですよ』で山形出身のおばちゃんが毎回漬物を
披露するコーナーがあったような気がします。(全然違うドラマだったかも?)
あと、食用菊の漬物『もってのほか』をテーマにした同名のテレビドラマも
ありました。いずれも30年くらい前の話です。

それやこれやで、山形は漬物の名産地だということを知りました。
わたしは山形といえば「温海かぶ」の漬物が好きです。

4 :もぐもぐ名無しさん:02/10/13 09:53
さくらんぼの漬物

5 :もぐもぐ名無しさん:02/10/16 00:24
もうネタ切れか・・・・・・・

6 :故郷:02/10/16 12:25
山形では漬物は自家製で食事のときに食べるだけでなく、日本茶を
飲みながら食べます。また、主婦、老人などはお茶のみといって知り合い
の家を訪れ、漬物をメインにちゃをのみ、おしゃべりする習慣があります。 

7 :もぐもぐ名無しさん:02/10/17 11:28
潰もの

8 :もぐもぐ名無しさん:02/10/17 11:44
東京だけどウチもそうだよ。
「お茶のみ」って言葉好きだな。
お茶にはお菓子じゃなく、漬物だと思ってた。

9 :もぐもぐ名無しさん:02/10/25 19:24
ほしい食材がここにあります↓
http://homepage1.nifty.com/hyu-hyu/otoku/004.htm


10 :もぐもぐ名無しさん:02/10/25 20:01
昔の人はご飯を食べたあと
茶碗にお湯を入れて漬物で
茶碗を洗ったそうです。本当です。

11 :もぐもぐ名無しさん:02/10/25 21:51
さくらんぼの漬物


12 :もぐもぐ名無しさん:02/10/25 21:56
晩菊ウマー

13 :もぐもぐ名無しさん:02/10/25 22:07
ネタ切れ・・・

14 :もぐもぐ名無しさん:02/11/03 18:06
で、「西の京都」の漬物の話題はどうよ?

15 :もぐもぐ名無しさん:02/11/03 18:25
なんだネタ切れか
見て損した

16 :もぐもぐ名無しさん:02/11/03 21:05
おみずけウマー!

17 :もぐもぐ名無しさん:02/11/03 23:06
はい京都。
今やったら、日野菜(細くて赤身のかかった大根系)が旨い。
これから、さぶなるにつれて「水菜」「すぐき」なんかがいいです。
「千枚漬け」は甘ったるいんで個人的にはNGやな。
なんにもかけんでも美味しいけど、醤油と七味をちょっと付けても
趣きがかわると思う。有名店は星の数ほどあるけど、烏丸の竹屋町を
西に入ったとこにあるお漬もん屋さんがお気に入りです。美山しぐれ、
ちりめん山椒などの佃煮系もGoodです。

18 :もぐもぐ名無しさん:02/11/04 08:37
age

19 :もぐもぐ名無しさん:02/11/04 22:51
続けれ!

20 :もぐもぐ名無しさん:02/11/04 22:57
大根のニシン漬け、ウマー

21 :もぐもぐ名無しさん:02/11/04 22:59
今にも消えそうな線香

22 :もぐもぐ名無しさん:02/11/04 23:02
シャボン玉消えた

23 :もぐもぐ名無しさん:02/11/05 23:11
京都といえば、しば漬けだよな。
俺は、しば漬けの中の茗荷と生姜がとてつもなく好きなんだよ。
茗荷が丸のまま、漬かっていて、生姜の一切れがでかいと、それだけで満足だ。
量り売りの店に行くと、「茗荷と生姜だけでいい」といいたくなる。
勇気がないから、いえないが。
とにかく、しば漬けの茗荷と生姜が好きなんだよ。

24 :もぐもぐ名無しさん:02/11/06 12:42
生姜は旨い。

25 :もぐもぐ名無しさん:02/11/08 22:55
茗荷もうまい。

26 :もぐもぐ名無しさん:02/11/08 23:02
全然盛り上がんない

27 :もぐもぐ名無しさん:02/11/09 00:09
そういえば糠漬けにこっていた時期があった。
米ぬかをわざわざ生の物を買ってきて、自分で炒ってそれで漬けた。
俺は30過ぎの男だけども、女房やおふくろの世話にもならずに自分で全部した。
最初の頃は楽しかったね。糠が次第に発光成長していく過程が。
一番目に漬けたキュウリは塩からいだけだった。
でも糠の発酵が進むにつれ、美味しい糠漬けが次々と出来上がる。
キュウリ、ナス、ウリ・・・。
嬉しかった。楽しかった。そして何よりも美味しかった。
これだよ。自分で可愛がっていた糠漬けが美味しい。こんな嬉しいことはない。
でもね。
それが次第に憂鬱になってきたのさ。
糠は毎日、美味しい糠漬けを生み出してくれるけど、毎日、可愛がってやらなきゃ
ならない。
糠全体に空気がいきわたるように、かき混ぜなくてはならないんだ。
朝と夕方の2回。もちろん、やってたよ。責任を持って。俺の糠床だからな。
でもな、あるとき、ふと気がついた。
手が、指先が糠床臭いんだよ。
せっけんで洗っても、とれないくらい臭いが指先にしみついていたんだよ。
その臭いが何をしていても鼻につく。気になりだすと、どうにもならない。
フランス料理店でフォアグラのソテー・トリフのなんたらかんたらソースあえとか
いう料理を口にしつつ、1本12000円のボーヌなんたらって名前の赤ワインの
グラスを優雅に・・・自分で思っているだけだが・・・飲もうとした瞬間、臭って
くるんだ。糠床の臭いが。
年に1度、あるかないかの、フランス料理なんてどうでもいい。
でも毎日の日常。これが糠床の臭いに浸っている。侵食されている。
これはかなわない。
おれは捨てたよ。その糠床。
古漬けになっていたキュウリが2本ほど、残っていたっけ。
未練は嫌いだから、ええ、一緒に捨てました。せいせいしました。
でも、糠漬け、真実、美味しかったですね。

28 :もぐもぐ名無しさん:02/11/10 21:06
野沢菜が好きで酒飲みながら食ってるんですが、消化が悪いみたいですね。
ある日、二日酔いになってあまりの気持ち悪さに吐いたら、未消化のまま出てきまし
た。
汚い話ですみません。
でも野沢菜は好きで今も食べています。

29 :もぐもぐ名無しさん:02/11/17 10:01
いぶりがっこも語れ

30 :もぐもぐ名無しさん:02/11/18 20:14
すぐき大好き。シバ漬けの茗荷も好き。
漬物ってついつい細かく刻んでご飯に混ぜて、
握飯にしたくなります。

31 :もぐもぐ名無しさん:02/11/18 22:50
>>30 おお! シバ漬け茗荷愛好の同志!
ただし、おにぎりよりお茶漬けサラサラです。

32 :もぐもぐ名無しさん:02/11/20 11:32
漬け物ってそもそも自分で漬けるもので、
それを販売する漬け物業界って、比較的
新しい産業だったかも。

33 :もぐもぐ名無しさん:02/11/20 12:45
>>32
農村ではね。
都市では昔から買って食べるものだったよ。
これは味噌などと一緒。

34 :もぐもぐ名無しさん:02/11/20 12:46
と書きこんでから気づいたけど
味噌も一種の漬物かもね。
大豆の麹漬けと言えなくもない。

35 :もぐもぐ名無しさん:02/11/20 14:11
>>33
これほど発展したのは直近の10年か15年そこそこの話でしょう。

36 :もぐもぐ名無しさん:02/11/20 17:42
30年くらい前の話です

37 :もぐもぐ名無しさん:02/11/20 23:12
べったら市って江戸時代から、あるよね。

38 :もぐもぐ名無しさん:02/11/20 23:13
山形人、おやつに漬物食わせるな!!

39 :もぐもぐ名無しさん:02/11/21 21:31
>>34
味噌のお茶漬け大好きです。
柚子味噌を焼いて、ぶぶ漬け。旨いよ!

40 :京都好きな山形人:02/11/22 07:26
そろそろ「青菜漬け」の季節だなー。楽しみ!
あ、その前に「おみ漬け」が出てくるけど、
ここのスレの住民さんの食べてるやつには
「唐芋(からいも)」って入ってますか?
売ってるやつには絶対入ってないんだよね。

41 :もぐもぐ名無しさん:02/11/22 11:16
>>35
農業人口の急速な減少や農村生活の変化があって
漬物を商品として大量に供給しなくちゃいけなくなったのが大きな要因だろうね。
京阪や江戸を代表とする都市では大昔から漬物屋が立派に商売として成り立っていた。
と言っても今みたいに全国展開する「巨大な」漬物業界は比較的新しい産業だよね。

42 :もぐもぐ名無しさん:02/11/22 11:18
硬くてつまらん書きこみスマソ。
京都行って老舗のうまい漬物食べたいな。当分行けそうにないけど・・・

43 :もぐもぐ名無しさん:02/11/22 13:47
しば漬け食べたい!
菊のおひたしもいいね〜
菊は天ぷらもいい

44 :もぐもぐ名無しさん:02/11/22 14:03
日野菜漬け、大好き!!
昔、修学旅行の時に食べてから忘れられなくて
今でもデパートなんかで京都の漬物屋を見かけると、買っちゃう。
他にも白瓜とか、柚子大根とか…。
あ〜、食べたくなってきた

45 :京都好きな山形人:02/11/22 15:28
ものすごい遅レスでスマソ。
≫10の言われていることは今でもそうですよ。
食事が終わりかけて、みそ汁も無くなり、これで終わりの時
最後に御飯茶碗にお湯をいれて(時にはみそ汁が空になった
お椀に入れたお湯を、御飯茶碗に移す)、更に白菜やらの
漬け物を一枚ほど入れて、箸で茶碗の内側を洗うんです。
最後は漬け物は食べてしまうし、お湯は飲んでしまいます。
主婦の後かたづけを少しでも早くできるように・・・と言う
考え方のようです。(その分野良仕事などに速く着手出来る!)
山形に帰省するとまだこの習慣が続いています。
野良仕事はもうやってませんが・・・

46 :45京都好き山形人:02/11/22 21:36
自己レス+α
みそ汁のお椀にお湯・・・と言うのもそれを洗うためです。
このばやいは当然漬け物でお椀を洗って、次に御飯茶碗にお湯を移します。
これらの理由を、主婦の後かたづけを早く出来るように・・・としましたが、
手助け(主婦を大事にする)の要素も欠かせません。
アチキの家だけかも知れませんが、例えば正月はその家の主人が自ら風呂を
大掃除して、最初に主婦に入って貰うという風習があります。

ところで、漬け物の種類ですが、京都+山形だったらそれこそ腐るほどの
種類があると思いますよ。
中には発酵食品でなくて保存用の塩蔵物というのもありあすが・・・
(例:もだしの塩漬け)


47 :もぐもぐ名無しさん:02/11/23 07:37
西利の千枚漬け、ゆず大根、みぶ菜たべたい…
友達には西利甘過ぎって言われるけど、大好きなんだ…

話変わるけど「もってのほか」ってどんななんだろ。食べたことある人いますか?。

48 :京都好き山形人:02/11/23 20:53
>>47
「もってのほか」って43さんの言う菊(食用菊)のことですよ。
黄色だったり紫だったりしますが、おひたしは菊の花びらを
酢を少し入れた湯でゆでた物です。ゆでるとびっくりするほど
量が減ります。これを酢醤油をつけて食べます。
少し苦みがあり、噛むと口の中で「きゅ、きゅ」というような
感触というか歯ごたえというか・・・があります。
独特の風味があり、これを珍重したんでしょうか?これを
嫁に食わすなど「もってのほか」と言ったとか・・・って
言われてます。(このほかにも諸説ありますが)

ところで、西利というのはメーカー名ですか?何処の会社でしょうか?
アチキのところでは聞かない名前なので・・・


49 :もぐもぐ名無しさん:02/11/23 21:15
>>48
西利は京都市内でかなりみかける漬物メーカーです。
市バスにも必ずといっていいほど広告出してます。
http://www.nishiri.co.jp/

50 :もぐもぐ名無しさん:02/11/24 09:23
>>48さん
詳しく教えてくださってありがとうです
綺麗そうなおつけ物ですね
食べてみたいなあ

>>49さんTHX!
京都の観光名所にはよく店おいてますよね


51 :京都好き山形人:02/11/25 16:59
山形ではそろそろ「青菜(せいさい)漬け」の早いものが
出始めでしょうか?

いまごろはその前哨の「おみ漬け」の季節だと思います。(山形離れて
長いもんで・・・はっきりとは・・・)
でも「おみ漬け」は元々は「近江漬け」なんだそうです。
山形の紅花が北前船で京都方面と取引されていたのは有名ですが、
そこで活躍した近江商人が、青菜の間引きされたものや、青菜漬けの
余り菜などで工夫して漬け物にしたのが始まりと聞いています。
これで熱い御飯を食べると止まらなくなります。
でも、いま住んでる場所では売ってないのよね。

実家のやつのように唐芋(からいも)が入って無くてもいいから
たべたい!


52 :もぐもぐ名無しさん:02/11/26 01:27
京都で買った筍の漬物が美味しかった〜
また食べたいけど京都まで行かないと駄目かな?

買った場所は覚えているけど、製造元とかが分らない。

53 :京都好き山形人:02/11/26 22:48
>>52
筍の漬け物ですか??初耳ー! 
どんな味なんでしょうか?
何とかメーカーとか分かりませんか?
あと、何時でも売ってるものなんでしょうか?
季節限定・・・なんて良くありますものね。
あたしは筍大好き人間で、毎年の春は何本食べてるか数え切れません。
筍を下茹でするために大鍋(キャンプ鍋なんて言ってましたが)を
それだけのために持ってる程です。
故郷の山形は孟宗竹の北限で、根の部分は筋張ってて食べられません。
こちらに来て改めて旬の筍の旨さに驚かされてます。
買った場所だけでも教えてくだされませ。


54 :もぐもぐ名無しさん:02/11/27 07:22
さーて、おみづけが食いたいぞ、と。
新米とおみづけ、これがありゃメシ3杯はかっ食らえるぞ!

>>53
筍の根っこのところ、そのままだと硬いっつんなら
メンマにしたらうまかろーにね。
あれってたしかわざわざ硬いところ選んで使うもんだし。
産廃が少なくなって新産業が生まれるコリャ(゚д゚)ウマー

55 :もぐもぐ名無しさん:02/11/27 08:11
ひとりでやってて虚しくない?

56 :京都好き山形人:02/11/27 12:03
>>55
どこへのレスですか?

57 :もぐもぐ名無しさん:02/11/27 12:08
竹の子だったら西山漬の事かな?
山椒の粒とか入ってる?

58 :もぐもぐ名無しさん:02/12/01 01:04
当時、筍の漬物があるって話を聞いて
京都に行くついでにお土産さんをまわって
何種類か買ったんです。そのうちのひとつが
気に入ったんだけど、メーカーをメモするの
忘れて袋捨てちゃったんです…
買ったのは大原の三千院の近く。
寂光院に行く途中で、別の物も購入しましたが
自分が気に入った方の漬物はそっちの店には
置いて無かったです。
時期は5月のGW頃。季節限定物だったと思います。
来春、両親が京都に旅行するらしいのでその時に
探してきてもらおうかな。

59 :京都好き山形人:02/12/01 07:58
>>57,58
レスありがとう。
今度さがしてみよーって言っても、そうそう簡単に
行けるほど近くないしなー。はーー!(ため息)


60 :山形人:02/12/01 18:45
しなべきうり。
と書いてみる。

61 :もぐもぐ名無しさん:02/12/01 19:16
◆◆◆2ちゃんねる住民調査実施中◆◆◆

・アンケートフォーム
http://cgi.din.or.jp/~norihide/cgi-bin/2ch2/2form.html

2ちゃんねるをテーマにした「論文」を書いています。
(先行研究→http://www5.airnet.ne.jp/umakoya/2chtext.html
その過程で「2ちゃんねら〜」の実態に興味が湧き、
アンケート調査を敢行することにいたしました。
個人情報が外部に漏れることはありません。
2ch利用者の方は一人一回のみ、全16問のアンケートにご協力ください。
データ収集期間は11月30日-12月1日の予定です。

なお2ch全体から、広く、偏りの無いデータを集めたいと考えています。
もしよろしければこのアンケートの存在を、
2chの各板・スレッドに宣伝して頂ければ幸いです。
みなさまのご協力よろしくお願いいたします。





62 :京都好き山形人:02/12/02 22:10
>>60
あれも美味しいですね。
でもどうでも良いことなんですが、あれってなぜ「しなべ」なんだろ?
しわが寄る(たくわんにする干し大根みたいにしなしなになる。)って
事で、山形言葉だと「すなびる」になるんですよね。
ま、商品名だからメーカーに言わせれば「そんなの勝手だろ!」って
言われそうですが・・・

63 :京都好き山形人:02/12/09 15:12
なおったー!
あれって何だったんだろ?ここに入ろうとスレタイをクリックすると
変なアドレスに飛んでっちゃうヤツ・・・
まーなおって良かった良かった。
また皆さんのレスがみれる!

64 :もぐもぐ名無しさん:02/12/09 15:46
たけのこのお漬物うまー!

65 :もぐもぐ名無しさん:02/12/09 20:20
この季節になるとコープで売っている山形の赤かぶ漬けウマ−。
飛騨高山の漬け物にも似たのがあったけど、甘酸っぱくなかった。

地元では、どういうふうに切って食べるのか?乱切りとか薄切りとか。
一番おいしい食べ方とかあるのかな?


66 :もぐもぐ名無しさん:02/12/09 20:55
「京都のお漬物」として売ってる西利と大安。
地元の方はどのような見解をお持ちでしょう?
スーパーで売ってる丸越と大差ないように思うんですけど。
自分は京都人ではありませんが
京都土産で西利や大安を貰うとがっくりきます。


67 :自分も山形人だず:02/12/09 21:32
茄子漬は丸ナスにかぎるね
長ナスはやだ

さくらんぼって買うと高いらしいね
俺なんかは通学途中、道路にはみ出てる枝からもぎ取りながら学校いってたもんだ
(食いすぎると下痢注

68 :京都好き山形人:02/12/12 19:18
確かに「民田なす」だったかな?小さめの丸なすなんだけど、
皮が柔らかだから口当たりもさっくりしてて美味しいですよね。
山形では夏、なすの漬け物はそれこそ毎日のもので、あれも
私にはたまらない味です。塩分過多と言われながらもいくつも
食べてしまいます。

さくらんぼ、高いですよ!私も山形に居た頃はこっそりとって(盗って?)
食べたことあります。
だけど、生産する側から言ったら大変ですよー。あの小さいヤツを
一個一個手でもぎ取るんですよ。しかもさくらんぼの木って結構
背が高いから脚立の高いのを立てたりで手間が大変なんです。
実ってから雨に当てると実が割れて売り物にならなくなるし、
みのる時期を見計らって集中的に収穫する必要があるし・・・
観光さくらんぼ園・・・て季節になると良く出てきますが、これも
ある意味でその対策ともいえるかも知れません。客が勝手に
とって食べてくれるんですから、ある意味農家も客も「助かるー」
と言うわけです。

69 :もぐもぐ名無しさん:02/12/12 21:26
すぐきマンセー。お茶漬けウマー。

70 :京都好き山形人:02/12/13 20:49
>>65
あたしは庄内出身でないので温海赤カブ(山形赤カブって言ってますけど、
主産地は庄内地方の温海町です。)の漬け物は詳しくありません。
ですけど、あれは味もさることながら、歯ざわりがなんと言っても
身上じゃないでしょうか?・・・となると、やはり薄く・・・と言うより
一口大に切ってコリコリカリカリの歯ざわりを楽しみたいと思います。
全く着色料のない鮮やかな色も魅力ですね。
でも、食べ始めるとこれも止まらなくなって・・・
しかも、ただでさえそうなのに、うまい日本酒でも出てきたら・・・
いやー漬け物は悪魔だ!?

71 :もぐもぐ名無しさん:02/12/13 21:23
>>66
生まれも育ちも京都の人間ですが、
地元の人間でも、西利や大安をもらうとガックリきます。
贔屓にしてるのは、大こう、丹波、野呂かなぁ。
千枚漬けは、絶対「村上重本店」が美味しいと思います。

72 :しゃまがだ:02/12/14 11:55
「○安」の赤かぶ漬の鮮やかすぎて毒々しい色にはどうも馴染めない。
「西利」はよく知らん。


73 :もぐもぐ名無しさん:02/12/14 14:51
お正月ですね。

お正月というとすぐき。
私は葉っぱの方が大好きです。

濃い口醤油と味の素をどばっと掛けて喰います。味音痴みたいでごめんなさい。
薄口醤油でも良いなー。
最近はポン酢醤油で食べても美味しいかなーと思っています。

74 :もぐもぐ名無しさん:02/12/15 16:53
いぶりがっこもよろすく

75 :東京在住山形人:02/12/15 21:21
このスレハケーン記念下記子。&スレ違いで須磨祖。

>>43
漏れの実家では、冷凍庫におひたし用の菊(←もちろん、「もってのほか」)と
あけびの芽が大量に眠ってます。
この大晦日「つばさ」で帰省しますが、おそらく食卓に出てくるでしょう。

ってか、アケビの芽なんて他の県では食べないみたい、
とききますたが、ほかのところではいかがなもんでしょうか?




76 :京都好き山形人:02/12/20 13:16
スーパーから「おみ漬け」買ってきました。
「ウマー」だけど、唐芋が入ってないし
パッケージを薄くするためか、大根なんかもやたら
薄く切ってあって、もの足りません。

>>75
アケビの芽は生のまま(orゆでてから)冷凍してるんですか?
春先の味ですね。


20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)