2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

酒に関する名言、迷言でも集めてみようか

1 :呑んべぇさん:02/10/06 00:52
酒の一滴は血の一滴

2 :334:02/10/06 00:53
2!

3 :呑んべぇさん:02/10/06 00:56
3ゲト。

4 :ガヴィ・ディ・ガヴィ:02/10/06 00:56
酒によって女と車に乗って良かったためしはない。


5 :今日は洗車日和:02/10/06 01:30
酒は百薬の長

>4
はげしく同意なのでage

6 :呑んべぇさん:02/10/06 01:34
酒は飲んでも飲まれるな

7 :呑んべぇさん:02/10/06 01:38
人生やっても駄目なことばかり
どうせ駄目なら酒飲んで寝よか

8 :呑んべぇさん:02/10/06 01:40
名言っていうか、名台詞ですが…

「ギムレットには早すぎる」

9 :呑んべぇさん:02/10/06 01:46
>8
その言葉に感動してギムレットを飲んではみたものの、
どうやらオレにも早すぎたようた。

10 :呑んべぇさん:02/10/06 01:52
酒は百薬の長

11 :呑んべぇさん:02/10/07 15:36
>>4
(・∀・)イイ!!

12 :呑んべぇさん:02/10/08 04:05
>>4
正直感動した。


13 :呑んべぇさん:02/10/08 05:51
酒田は日本海側

14 :◆hWUDON/8bU :02/10/08 06:41
酒は飲むべし、酒は飲むべし。

15 :呑んべぇさん:02/10/08 08:08
女と酒は二ごうまで。

16 :呑んべぇさん:02/10/08 08:18
かくて、われらは今夜も飲む、たしかに芸術は永く、人生は短い。
しかしこの一杯を飲んでいる時間くらいはある。
黄昏に乾杯を!


17 :呑んべぇさん:02/10/08 08:58
冷酒と親の言う事は後で効く

18 :呑んべぇさん:02/10/08 09:17
酒なくて何で己が肴かな

19 :呑んべぇさん:02/10/08 11:29
>17
じーんときた。

20 :やめられない名無しさん:02/10/08 13:50
男が飲むと家が半分燃え上がる。
女が飲むと家全体が燃え上がる。(ロシアの諺)

21 :呑んべぇさん:02/10/08 16:47
SEXでも酒の場でも最初にものを言うのは金だが

最後にものを言うのは心です。

22 :呑んべぇさん:02/10/08 18:31
酒のない国に行きたや二日酔い
三日目からは帰りたくなる

〜ドイツの諺〜

23 :呑んべぇさん:02/10/08 18:36
酒は残っても女は逃げる  by 馳 浩

24 :呑んべぇさん:02/10/09 08:35
酒を飲むには特別の才能がいる。
それは忍耐だ。
忍耐は真実よりも大切なのだ。

「バーフライ」

25 :呑んべぇさん:02/10/09 08:48
飲んだら乗るな、乗るなら飲むな





                                床上手になるために

26 :呑んべぇさん:02/10/10 11:23
酒ってエッチに結びつけて語られる事が多いのね。

27 :呑んべぇさん:02/10/10 16:53
酒は心の潤滑油。

28 :呑んべぇさん:02/10/10 17:17
飲酒即死

             交通標語

29 :呑んべぇさん:02/10/10 19:01
>>23
そうか! 馳浩は下戸だったのか。
おかしいな、全て飲みきるはずなので残りはしないような。

30 :呑んべぇさん:02/10/10 19:05
酒さえありゃ生きていける、、、ハズだ。

31 :呑んべぇさん:02/10/10 19:35
>>29
だから次の日まで残るんだよ、身体の中に。

32 :呑んべぇさん:02/10/10 19:50
お酒飲む人、花ならつぼみ
今日もサケサケ、明日も咲け。

33 :呑んべぇさん:02/10/10 20:36
酒は百薬の長、万病の元。

34 :呑んべぇさん:02/10/10 21:05
春は桜、夏には星、秋は満月、冬には雪
それで十分酒は美味い

35 :アル中:02/10/10 21:18
いっぱい酒飲んで吐け!
翌日二日酔いでもまた飲め!

36 :呑んべぇさん:02/10/11 07:27
呑んでなんぼ、サケ最高。

37 :呑んべぇさん:02/10/11 09:23
おまえら真面目にやれよ!!!
アニヲタの自覚あんのかよ!!
ラムが基本なんだよ!すべてはここから始まるんだよ!!
原作を完読しれっ!!TVシリーズを10日で全部見ろっ!!
亜空間アルバイトの回やつるつるセッケンの回をキャプしろっ!!!
口付け宅急便の扉絵を涎と精液でドロドロにしろっ!!!
話 は そ れ か ら な ん だ よ !!!
他のキャラに走るのはラムが卒業できてからなんだよ!!!
たとえ卒業できなくたって構やしねぇんだよっ!!!
原点なんだよ!!!伝説なんだよ!!!神話なんだよ!!!
ラム語れねぇヤシが偉そうな口たたくんじゃねぇよっ!!!
卒業できねぇヤシが『本気ラム』なんだよっ!!
もう一回言うぞっ!!!
おまいら真面目にやれよっっっ!!!!


38 :呑んべぇさん:02/10/11 12:19
ラム美味いよねー。
ボクはミディアムかダークラム。
ジャマイカも良いけど、やっぱマルティニクかなあ。

39 :呑んべぇさん:02/10/11 15:11
酒は、心の痛みを和らげてくれる事がある。

40 :呑んべぇさん:02/10/11 16:45
1月は正月で酒が飲めるぞ〜

以下、12月まで略

41 :呑んべぇさん:02/10/11 16:53
>>40
略さないで全部やってくれ。

42 :呑んべぇさん:02/10/11 17:34
カウボーイ・ビパップ
「ベルモットのいれすぎだぜ」

カクテルに(バーテンに、かな)対しての批評と同時に、組織のやり方を
批判しているんだ、ここって。
マティーニならジンの中に、ほのかにベルモットの味がすればいい。
組織も俺(スパイク)だけを狙って始末しに来ればいいじゃないか、と。
なのに店ごと襲撃するような大げさな真似しやがって、と。
で、スパイクとしてはベルモットの味が出過ぎてるんじゃないか、と
揶揄したんだろうね。



43 :bloom:02/10/11 17:36

http://homepage.mac.com/leverage/

44 :呑んべぇさん:02/10/11 21:33
酒飲んでセックスすると女ばっか生まれる

45 :呑んべぇさん:02/10/11 21:35
1月は正月で酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ

2月は豆まきで酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ

3月は雛祭で酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ

4月は花見で酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ

5月は子供の日で酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ

6月は田植えで酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ

46 :呑んべぇさん:02/10/11 21:35
7月七夕で酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ

8月は暑いから酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ

9月は台風で酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ

10月は運動会で酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ

11月何にもないけど酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ

12月は豪快な宮内で酒が飲めるぞ
酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ

47 :呑んべぇさん:02/10/12 03:12
二番は書かないの?

48 :やめられない名無しさん:02/10/12 11:32
>>45 >>46
ありがと!41です。

49 :呑んべぇさん:02/10/13 00:07
一人の人間が習慣的に大量の酒を飲むようになるには
様々な理由がある。 理由は様々だが、結果は大抵同じだ。
村上春樹 「羊をめぐる冒険」

50 :呑んべぇさん:02/10/13 00:23
御神酒あがらぬ神はなし
神様だって酒を飲むんだから、人間だって少しくらい飲んでも
文句はいわれないでしょ、ってこと。

51 :呑んべぇさん:02/10/13 00:26
人類は五千年前にも酒を飲んでいた。現在も酒を飲んでいる。
そして五千年後だって、やはり酒を飲んでいるだろう。
…人類に五千年後があればの話だが。

52 :呑んべぇさん:02/10/13 01:10
>51
ヤンウェンリーの声優さん亡くなったよね。

53 :呑んべぇさん:02/10/13 02:06
>>44
そんなことないよ〜。
友人夫婦は毎晩飲んでるが、できた子どもは男の子(2人)だ。

54 :53:02/10/13 02:08
あ、ごめん。「名言・迷言」だったね。スマソ


55 :もっさん:02/10/13 11:49
「酒無くて 何がおいらの 人生ぞ」
酒飲み心の俳句


56 :呑んべぇさん:02/10/13 19:02
酒は美濃賀茂
女郎は三島
家来は木下藤吉郎

[織田信長]

57 :呑んべぇさん:02/10/13 19:02
酒は美濃賀茂
女郎は三島
家来は木下藤吉郎

[織田信長]


58 :呑んべぇさん:02/10/13 21:02
コノサカヅキヲウケテクレ
ドウゾナミナミツガシテオクレ
ハナニアラシノタトエモアルゾ
サヨナラダケガジンセイダ

井伏鱒二

59 :呑んべぇさん:02/10/13 21:19
酒を飲むのは時間の無駄、飲まないのは人生の無駄.

60 :古代エジプトのこばなし:02/10/13 22:19
老人「お前はなぜそんなに酒を飲むのだ?」
男「忘れるためさ」
老人「何を忘れたいのだ?」
男「忘れたよ そんなことは」

61 :呑んべぇさん:02/10/14 01:54
「角は心のごはんです」
井上陽水 〜サントリーCMより

62 :呑んべぇさん:02/10/14 02:43
>>60
やっときたね、それ。

63 :呑んべぇさん:02/10/14 03:46
>>60
スゲェカッコいい!!

ただ、なんだか目的達成済みな感じがする罠。

64 :呑んべぇさん:02/10/14 03:51
三十歳までは女が暖めてくれ、
そのあとは一杯の酒が、
またそのあとは暖炉が暖めてくれる。
(スペインの諺らしい)

65 :呑んべぇさん:02/10/14 07:17
今の所>>4が最高。
笑えたのは>>45-46
引用するヤツって(藁   






66 :呑んべぇさん:02/10/14 10:52
「酒に罪はない。泥酔する人間に罪がある。」


67 :呑んべぇさん:02/10/14 12:13
酒と泪と男の女

       [河島英五]

酒と泪と男はオナニー

       [俺]



68 :呑んべぇさん:02/10/14 16:50
勘定は酔っている時に払え。シラフの時に払わされる
勘定ほどバカらしいものはない。

69 :呑んべぇさん:02/10/14 17:43
>>58
勧酒ね。

勧君金屈巵  満酌不須辭
花發多風雨  人生足別離

君に勧む金屈巵  満酌辭するを須いず
花發いて風雨多し  人生別離に足る

70 :呑んべぇさん:02/10/15 00:06
映画「カクテル」より
「どんなに時代が進歩しようとも、酒を飲まない男は男ではない」

71 :呑んべぇさん:02/10/15 01:01
白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり
かんがへて飲みはじめたる1合の2合の酒の夏のゆふぐれ
膳にならぶ飯も小鯛も松たけも可笑しきものか酒なしにして

日本の李白(と勝手に思ってる)若山牧水の歌です。

72 :呑んべぇさん:02/10/15 10:55
Appreciating old wine is like making love to a very old lady.
It is possible. It can even be enjoyable.
But it requires a bit of imagination.

Andre Tchelistcheff


73 :呑んべぇさん:02/10/15 14:21
酒は基地外水なんて事を申しましてナ、、、

74 :呑んべぇさん:02/10/15 20:09
秋の、夜長 酒片手に 思ふ人。

75 :呑んべぇさん:02/10/15 20:36
安ワインでもokだ。要は気持ちの問題だ。ワインに必要なのは、良い食べ物良いグラス良い会話だ。

76 :番外地:02/10/15 21:13
目出度やな、下戸の建てる倉も無し、
上戸の倉も建ちはせぬけど.

77 :呑んべぇさん:02/10/16 00:17
「大人になるってコトは、自分の酒量をわきまえるってことさ。」

>>76
ほとんど屁理屈だな・・・。

78 :呑んべぇさん:02/10/16 04:48
樽いっぱいの汚水にスプーン一杯のワインを注ぐと
樽いっぱいの汚水になる。
樽いっぱいのワインにスプーン一杯の汚水を注ぐと
樽いっぱいの汚水になる。

79 :今日は洗車日和:02/10/16 08:36
日本酒の蔵元に、>78を良く読んでもらいたいage


80 :呑んべぇさん:02/10/16 11:54
社会の中で君がスプーン一杯の汚水だとは考えないのか?

81 :呑んべぇさん:02/10/16 11:58
板いっぱいの汚水

82 :呑んべぇさん :02/10/16 12:15
>80
酒造関係者ですか?

83 :呑んべぇさん:02/10/16 13:12
いい音楽に飯とタバコそれに酒があれば生きてると実感できる。

84 :呑んべぇさん:02/10/16 13:52
>>75 には悪いが
美味しいワインにはツマミも食事もいらない!

85 :呑んべぇさん :02/10/17 05:42
「先生ー!!」  (映画「酔拳」より主人公の叫び)

86 :呑んべぇさん:02/10/17 13:39
俺はずっと酒で生きてきた。
酒で死ぬのもまた良しとしよう。


呑みすぎで死んだ、酒蔵にいた兄貴の遺書の一文

87 :呑んべぇさん:02/10/17 16:56
「酔っ払ってまぎらわせるもんなら・・・とっくにやってますよ」
「まぎらわせちゃだめなのよ。切れちゃわなきゃ」

切れに逝ってきます

88 :呑んべぇさん:02/10/17 19:44
サントリーピュアモルトウイスキー山崎のコピー
「何も足さない、何も引かない」って蓋し名言。

89 :呑んべぇさん:02/10/17 20:10
君がいなくなっても俺には酒がある。

女と別れたときに言ったせりふ。

90 :呑んべぇさん:02/10/17 20:13
君がいても酒はやめないからな。

復縁した時のセリフ。

91 :呑んべぇさん:02/10/17 20:20
私の血はワインなの

92 :呑んべぇさん:02/10/17 21:56
>>87
泡のお風呂もいいかもしんない(w

93 :呑んべぇさん:02/10/17 22:01
泡、泡のおふろは〜ババババーバ・ブ・ル・スターぁ〜♪

関係ないのでサゲ

94 :今日は洗車日和:02/10/17 23:07
目の前の酒は必ず飲んでおけ

次も飲めるとは限らないのだから・・・

95 :呑んべぇさん:02/10/17 23:10
>>91
川島なおみなら「私の血はカベルネ」だと思われ。
漏れは日本人なら(ポルトガルというツッコミはなしね)テンプラリーニョと言いたい。
でもウニコぐらいじゃないとなあ...

96 :呑んべぇさん:02/10/17 23:15
親父の小言に勝るものなし

97 :感動したっ!:02/10/18 00:26
良スレage。

98 :呑んべぇさん:02/10/18 00:52
笑いがある。
涙がある。
怒りがある。
男がいる。
女がいる。
明日がある。
サントリーがある。

99 :呑んべぇさん:02/10/18 02:04
酒をやめろ?
おいおい息が出来なくなるぜ。

100 :呑んべぇさん:02/10/18 03:48
100

101 :呑んべぇさん:02/10/18 10:46
やべ、昨日の晩は酒飲まなかった。

102 :呑んべぇさん:02/10/18 19:04
「酒を廻せば人生廻る」

103 :サクラノレイ:02/10/18 19:14
酒飲みの人生

前半は肝臓を苦しめ
後半は肝臓に苦しめられる…

104 :呑んべぇさん:02/10/18 19:20
お約束ですが・・
君の瞳に乾杯。

105 :ちょいズレてるので・・・:02/10/18 19:35
心に響く夜もある・・・。
by どっかの居酒屋のCMより

106 :呑んべぇさん:02/10/18 19:38
飲むなら乗るな 乗るなら飲むな

107 :呑んべぇさん:02/10/18 19:42
♪さ〜〜けは涙か、ため息か(略

108 :呑んべぇさん:02/10/18 23:09
ドライマティーニが口を利く

109 :呑んべぇさん:02/10/18 23:10
酒無くて何が人生かな

110 :ハーパー:02/10/18 23:27
そして、言葉が溢れだす。

111 :呑んべぇさん:02/10/18 23:38
酒は憂いのたまははき

112 :呑んべぇさん:02/10/18 23:56
酒が飲めなきゃ死んだも同然

90まで生きた隣の爺さんの名言

113 :呑んべぇさん:02/10/18 23:57
トリスを飲んでハワイに逝こう

114 :呑んべぇさん:02/10/18 23:59
金魚鉢サイズのピナ・コラーダを一気に半分も飲んだ少女に対し、

「結構。長い一日だった。 十三だろうが三十四だろうが
最後に少し気持ち良くなるくらいの権利はある」

村上春樹 「ダンス・ダンス・ダンス」

115 :酔いどれ:02/10/19 00:10
一夜の酔いと万世の酒よ、
人の心と万人の酔いよ、
至高の幸福と万感の極み、
それが酒。

116 :番外地:02/10/19 00:21
朝もよし、昼もなおよし晩もよし、その合々に、チョイチョイとよし

117 :呑んべぇさん:02/10/19 01:55
酒を取るのか、俺を取るのか、今決めろ。By彼氏

118 :呑んべぇさん:02/10/19 04:23
「鮭は百薬の長なり。されど、万病の元なり」
by.吉田兼好(兼好法師)

119 :呑んべぇさん:02/10/19 04:24
ごめん。
鮭→酒

120 :呑んべぇさん:02/10/19 06:22
酒で性格が変わるのは簡単だが、酒の性格を変えるのは難しい。

121 :呑んべぇさん:02/10/19 14:34
>>104
「君の瞳にうつった僕に乾杯♪」

122 :呑んべぇさん:02/10/20 00:08
>>117
そういうアフォなこと抜かす情けない男よりは、酒を選びたい。

123 :呑んべぇさん:02/10/20 00:49
飲んで 飲んで 飲まれて飲んで
飲んで 飲みつぶれて眠るまで 飲んで
(以下略)

124 :呑んべぇさん:02/10/20 02:30
>122 もちろん、酒を選びました。
でも、帰ってくれないで部屋にずっと居た。なんだよぉ

125 :呑んべぇさん:02/10/20 03:08
>>124
(゜σ ゜)ホジホジ...ピンッ!( ・_<)σ   〜・
ノロケカヨー

126 :呑んべぇさん:02/10/20 03:34
>>124
なんだ?子供は帰れよ。

127 :呑んべぇさん:02/10/20 04:38
男は黙って札幌ビール

128 :呑んべぇさん:02/10/20 22:22
「ぼくは店を開けたばかりのバーが好きなんだ。
店の中の空気がまだきれいで、冷たくて、
何もかもぴかぴかに光っていて、
バーテンが鏡に向かって、ネクタイがまがっていないか、
髪が乱れていないかを確かめている。

129 :呑んべぇさん:02/10/20 22:23
酒のびんがきれいにならび、グラスが美しく光って、
客を待っているバーテンがその晩の最初の一杯をふって、
きれいなマットの上におき、折りたたんだ小さなナプキンをそろえる。
それをゆっくり味わう。
静かなバーでの最初の静かな一杯、…こんな素晴らしいものはないぜ」

レイモンド・チャンドラー 「長いお別れ」

130 :呑んべぇさん:02/10/22 06:12
>>128-129
アヴァンティでもやってたな、それ。
ちなみに次の文には「俺はそれに同意した」と続いてる。

2ch風にいえば「禿同」となるw
ああ、チャンドラーのハードボイルドが崩れていく・・・

131 :呑んべぇさん:02/10/22 06:31
>>34
師匠格好(・∀・)イイ!
池田秀一(´・ω・`)ショボーン

132 :呑んべぇさん:02/10/23 00:34
酔えば世界が廻り出す

いつぞやの「ときめき歴史館」で流れた迷フレーズ

133 :中区みん:02/10/23 01:23
立って半畳

寝て一畳

酒は呑んでも

二合半

134 :呑んべぇさん:02/10/23 02:49
>>130
マーロウなら主語は「私は**」だと思われるが・・

礼儀正しい酔っ払いの渋い台詞
でもあいつは犯罪者なのよねー(ネタバレ






135 :サクラノレイ:02/10/23 02:56
「エッ、何?もう当ホテルのウォトカは品切れだと!?未だかつてロシア人を泊めた事がないのかね、このホテルは?
しょうがねえなあ、こうなったらコニャックでもウイスキーでもジンでも何でも持って来い!
魚がないときゃザリガニも魚のうちってもんだ!」
                         ボリス・ニコラーエビッチ・エリツィン
実話らしいです。さすがロシア人というか何というか。

ところでどなたか「ギムレットには早すぎる」の原文(英語)ってご存知ないですか?

136 :130:02/10/23 04:43
>>134
記憶が曖昧だったもので。ご指摘どおり小説にはちゃんと
「私は彼に賛成した」と書いてましたね。

137 :呑んべぇさん:02/10/23 11:02
山田さん酒さえやめれば部長くらいに出世できてたのに・・・
いいんだよ、酒を飲めば社長になれるんだから

138 :呑み助さま:02/10/24 00:57
「一杯やっか?」(昔のCM)

139 :呑んべぇさん:02/10/24 01:10
会社の先輩の終業後の一言。

「さぁーて、ガソリン入れに行っか!」

140 :呑んべぇさん:02/10/24 10:38
うろ覚え・・・

我思うに飲酒には五つの理由あり。
友あらば飲むべし。良酒あらば飲むべし。
喉渇きたらば飲むべし。または、喉渇く恐れあらば飲むべし。
あるいは、いかなる理由あれども飲むべし。

19世紀ぐらい? イングランド? の 大学教授? ああ、わからん。へるぷ。

141 :呑んべぇさん:02/10/24 22:17
>>140
ううう、いー言葉だなオイ。

そうだよな、そうだよな。あぅぅぅぅぅ(;´д⊂



すまん、酔ってる。気分を害してもあおらないで…



142 :呑んべぇさん:02/10/25 04:44
酒は喜びを倍にし、悲しみを半分にしてくれる。

143 :呑んべぇさん:02/10/25 22:43
酔う。いつもそうなっていなければならぬ状態。

by ボードレール

144 :呑んべぇさん:02/10/25 23:04
ワインは栓を抜いて、女は栓をして愉しむ。



145 :呑み助さま:02/10/25 23:30
なにげに、このスレは酒の肴になるよ。

で、弟の会社の上司が言うらしいセリフ。
「胃袋に捨てればいいんだよ」

146 :呑んべぇさん:02/10/26 01:24
うちの叔父の名言
「安い酒でも楽しく飲めれば美味い酒
高い酒でも寂しく飲めば不味い酒」

147 :呑んべぇさん:02/10/26 10:30
酒を飲むだけで幸せになれる人間は、酒がなくなったくらいで不幸になる。

オレは今、不幸だ。

148 :呑んべぇさん:02/10/27 02:15
>>147
じゃあ死ぬまで飲めよ

149 :呑んべぇさん:02/10/27 22:32
顔は鏡で見、心は酒で見る
本音をしりたきゃ、飲ますに限る

150 :ともまる ◆sdRLRScqY6 :02/10/28 00:01
>>7
>>51
>>77
『健康と美容のために食後に一杯の紅茶』
でもその紅茶には”たっぷりと”ブランデーが入ってるんでしょ?(笑)

151 :呑んべぇさん:02/10/28 08:15
>>140

我が思いにあやまち無くば、飲酒に五つの理由あり。
良酒あらば、飲むべし。
友来たらば、飲むべし。
咽喉、渇きたらば、飲むべし。
もしくは、渇く恐れあらば、飲むべし。 
もしくは、いかなる理由ありても、飲むべし。   

オックスフォード大学、クライストチャーチ学寮長
ヘンリー・オードリッチ博士

 
原文は下の通り
If all be true that I do think,
There are five reasons why men drink.
Good wine,a friend,or being dry,
Orlest we should be by-and-by,
Or any other reason why.


152 :151:02/10/28 08:18
長すぎた……。
朝から酒飲んで逝ってきます……。

153 :呑んべぇさん:02/10/28 11:00
ほんとうによいスレだねえ。呑んではいないのだが、読んで居るうちに細胞に
染み付いているアルコールが胃に集まってきて、ほろ酔い気分だ。

154 :呑んべぇさん:02/10/28 11:05
朝によし 昼になおよし 晩によし 飯前飯後その間もよし
……ガイシュツ?

155 :140:02/10/28 12:34
>>151
ありがとう!

156 :呑んべぇさん:02/10/28 19:18
>>150
ロシアンティーを一杯。
ジャムでもママレードでもなく、蜂蜜で。

・・・そのロシアンティーに入れる蜂蜜にも、ウオツカがタプーリ混ざってる罠。

157 :呑んべぇさん:02/10/28 21:10
酒なくして何の人生か!

158 :呑んべぇさん:02/10/28 21:31
一部既出。

酒は飲め飲め茶釜で沸かせ、
お神酒上がらぬ、神は無し。

159 :呑んべぇさん:02/10/28 22:15
「君がおれのアルコールだ」

中島らも『今夜、すべてのバーで』

160 :呑んべぇさん:02/10/28 22:24
ケンチ恋しや夜寒の晩に阿佐ヶ谷あたりで大酒飲んだ (井伏鱒二)

 ちょっと違ったかな。

161 :呑んべぇさん:02/10/28 23:04
不味い酒で無理して酔う事ほど虚しいものはない。

162 :呑んべぇさん:02/10/28 23:08
日本酒飲んでケンカすんな!

163 :呑んべぇさん:02/10/28 23:08
酒は飲んでも飲まれるな

164 :教授:02/10/28 23:10
「ジェイク、いつもの」

もうアバンティにはいないけどね

165 :呑んべぇさん:02/10/29 11:19
飲んだら吐くな
吐くなら飲むな

166 :呑んべぇさん:02/10/29 14:49
「お酒は?」
「飲みません。現実から逃避する必要がないので……」
「うまい酒は現実の一部ですよ」
(ピンクパンサー)

167 :呑んべぇさん:02/10/29 22:46
酒無くてなんのこの世の桜かな



168 :呑んべぇさん:02/10/29 22:53
 両人、対的すれば山花開く
 一杯一杯又一杯
 我は酔うて眠らんと欲す、君しばらく去れ、
 明朝、意あらば琴を抱いて来たれ

これ好きです。



169 :呑んべぇさん:02/10/29 23:03
酔生夢死

170 :168:02/10/29 23:12
原文と訳、見つけてきました。
今も、1300年前も酒のみの心は一緒ですな。


兩人對酌山花開
一杯一杯又一杯
我醉欲眠君且去
明朝有意抱琴來

山中誰にも邪魔されることなく 二人差し向かいで
いっぱいやっている。折から季節の花が咲き乱れ
ここは楽園のようだ。一杯一杯と杯を重ねる。
ああなんと気持ちのいいことか。いよいよ眠くなってきた。
君はしばし帰っていてくれ、私はこの眠りを楽しむ
こととしよう。そうだ、気が向いたら明日の朝、琴を
持ってもう一度きてくれ。今度は君の琴を聞きながら
いっぱいやろうじゃないか。





171 :呑んべぇさん:02/10/29 23:44
酒は飲んでも乗られるな。(女性向)


172 :呑んべぇさん:02/10/30 16:34
>170さん
いいですねえ。
けど、文脈から想像すると「君」は女なんですかね。
おれは男同士のほうがよいな。
そうじゃないと発情してマターリできない。。。


173 :呑んべぇさん:02/10/30 19:21
↑枯れて、よいこともあるさ。

174 :呑んべぇさん:02/10/30 20:25
>>172
相手が異性でもいいよぅ。
異性なら異性で楽しみ方があるじゃない?
えっちなこととか抜きにしても。

175 :呑んべぇさん:02/10/30 20:35
バイト先の先輩の名言。
「給料の使い道?全部小便だよ(w」

176 :呑んべぇさん:02/10/30 21:23
>>172
李白の「山中與幽人對酌」(山中にて幽人と対酌す)
という七言絶句です。
「幽人」は「隠者」という意味ですので、どちらかといえば
相手は男性でしょう。


177 :呑んべぇさん:02/10/30 22:44
>>175
カコイイ!!

178 :呑んべぇさん:02/10/31 20:03
黙って飲め

179 :呑んべぇさん:02/10/31 23:03
どーせダメなら
酒飲んで寝よかヽ(´ー`)ノ

180 :呑んべぇさん:02/10/31 23:33
>>179
>>7とケコーンすれ

181 :呑んべぇさん:02/11/04 17:25
このスレ好き!よってage!

182 :呑んべぇさん:02/11/05 22:09


183 :呑んべぇさん:02/11/05 23:17
人生初のシーバスリーガルを痛飲して二日酔いだった友人の言
「酒は俺のガソリンかと思ってたが、どうやら軽油だったようだよ。ハイオクなんて入れるんじゃなかった・・・(要約)」

184 :呑んべぇさん:02/11/05 23:19
>>165
感動した

185 :呑んべぇさん:02/11/06 00:11
言はむ為便(すべ)せむ為便知らず極まりて
 貴きものは酒にしあるらし
              大伴旅人

186 :呑んべぇさん:02/11/07 00:13
あげ

187 :呑んべぇさん:02/11/07 09:24
ギムレットには早すぎるね
─P・マーロウ

188 :呑んべぇさん:02/11/07 15:06
飲んだら乗るな飲むなら乗るな



女性に

189 :呑んべぇさん:02/11/07 15:32
飲んだら乗るな乗るなら飲むな



じゃないの?

190 ::02/11/08 00:13
>>187
その台詞、実はテリー・レノックスが言ってます。
マーロウが目の前にいる整形手術をしたレノックスの正体を見破ったとき、
観念したレノックスが呟いた一言です。

実は自分もしばらくマーロウの台詞だと思っていたのですが…

191 :呑んべぇさん:02/11/08 05:08
酒飲みは奴豆腐にさも似たりはじめ四角で末はぐずぐず


192 :呑んべぇさん:02/11/08 05:12
酒はすごくおいしい

193 :呑んべぇさん:02/11/08 17:49
「この世に醜女はいない。ウォトカが足りないだけだ」ロシアの諺

194 :呑んべぇさん:02/11/09 01:17
酒飲みは花にたとえりゃ蕾かな今日もさけさけ明日もさけ

195 :呑んべぇさん:02/11/10 01:52
王子「あなたは何故そんなにお酒を飲んでいるのですか?」
酔っ払い「恥を忘れるためさ」
王子「何をそんなに恥じているのですか」
酔っ払い「俺は自分の酒癖の悪さが恥ずかしいのさ」

「星の王子さま」の酔っ払いの住む星でのシーン。
高校の時の英語の教科書に載ってたのを思い出しました。

196 :呑んべぇさん:02/11/10 20:32
>>135
"I suppose it's a bit too early for a gimlet,"

197 :呑んべぇさん:02/11/10 20:47
最近"I suppose~"
って聞くと「イッパイキケテ、イッパイシャベレール」って思っちゃうのは
俺だけか?

198 :呑んべぇさん:02/11/10 21:03
君よ杯受けとくれ、どうぞなみなみ注がせておくれ・・・

この続きも知らないし、詠み人も知らないんです。
どなたかヘルプ!

199 :呑んべぇさん:02/11/10 21:09
>>197
"I suppose..."


200 :呑んべぇさん:02/11/10 21:19
酒にまつわる諺の類なんざぁ世界中に、しかも酒の歴史と共にあるだろうから
おそらくは数世紀に渡ってゴマンと存在するだろう。

で、今さっき全部読んだんだが、なんで俺は泣いているんだ?
この中の何が俺の琴線に触れたというんだ?

201 :呑んべぇさん:02/11/10 21:31
>>58>>69を参考にして下さいな、198さん。

202 :198:02/11/10 21:41
>>201
ありがとうございます。継語、詠み人、同時に知ることが出来ました。
っつーか、過去ログちゃんと読めっつーこってすよね、スマソ。

・・・そして更なる無知振りを発揮してアレなんですが、
コレは読み手と受け手が存在する「歌」なんでしょうか?それとも独白?

そして読み手と受け手の存在する歌(句?)ならば、はたしてこれは
どのような状況下で詠まれたのでしょうか?

教えてちゃんでスイマセン、どなたかの良心的なフォローお願いします。
本当に数年来、心に引っかかってるんです。

203 :岩〜ん:02/11/10 23:48
酒には人を酔わせるなにかがある。

204 :呑んべぇさん:02/11/11 00:13
>>202
それを考えながら飲むのもいいじゃないか。

205 :呑んべぇさん:02/11/11 00:23
1杯目は人が酒を飲む。
2杯目は酒が酒を飲む。
3杯目は酒が人を飲む。

206 :呑んべぇさん:02/11/11 02:30
>>202
そこまで知りたいならここより
↓古文漢文板にいったほうがよいのでは?
http://academy.2ch.net/kobun/

207 :呑んべぇさん:02/11/11 08:48
酒ハ酔ウタメノモノデス。ホカニ功徳ハアリマセヌ。

太宰治

208 :呑んべぇさん:02/11/11 08:53
実に天地両界は、我が一翼にも匹敵せず。
----真実、われはソーマを飲めり。

ソーマ(神酒)に酩酊したる者の独白(リグ・ヴェーダ)

209 :呑んべぇさん:02/11/11 08:56
酒をのめ、こう悲しみの多い人生は
眠るか酔うかしてすごしたがよかろう!

オマル・ハイヤーム『ルバイヤート』

210 :ゾゾゾ:02/11/11 13:52
ホッピー飲んで気分はハッピー!

211 :呑んべぇさん:02/11/11 17:29
酒の神(バッカス)は海の神(ネプチューン)よりも
ずっと沢山の人間を溺死させた。
                 ガルバルジー・・・イタリアの将軍
       

212 :呑んべぇさん:02/11/12 02:30
酔い覚めの水千両と値が決まり

213 :呑んべぇさん:02/11/12 11:45
心底愛せる人がいるのであればもう何もいらない!
人生の答えが見つかったも同然である
http://www.tyousa.com

214 :201:02/11/13 23:14
勧酒       酒を勧む(五言絶句) 晩唐 于武 陵(うぶ りょう)

勧君金屈巵    君に勧む金屈巵(きみにすすむきんくつし)
満酌不須辞    満酌辞するを須いず(まんしゃくじするをもちいず)
花発多風雨    花発けば風雨多し(はなひらけばふううおおし)
人生足別離    人生別離足る(じんせいべつりたる)

(口語訳)あなたにお勧めしましょう、この金の杯を。
     なみなみとついだ酒を、どうぞ遠慮しないでくれたまえ。
     花が咲くととかく風雨に吹き散らされるもの。
     人生には別れがつきものだ。

(ポイント)「金屈巵」は、曲がったとってのついた金の杯。
      後半は、花には嵐がつきもの、人生には別れがつきもの、
      だから花の咲いている今、お互いに酒を飲んで楽しもう、
      という意味。別れの詩ではない。

 井伏鱒二のは、訳とは言い難いが味わいがあるからOK
 良心的なレスのつもり・・・198さんへ

215 :呑んべぇさん:02/11/14 00:11
酔って水面の月を取ろうとして死んだ詩人の話があるが、とんだ
お笑い種だ。
もしその詩人が完全な酔いの中にいたのならば、彼は月をつか
み取ることができたはずなのだから。

以前見たどっかのサイトのWEB小説の一節。なんとなくここだけ
覚えてる。

216 :呑んべぇさん:02/11/14 02:08
>>207
やっぱり太宰はいいねぇ

217 :呑んべぇさん:02/11/14 02:23

「銅は顔の鏡、酒は心の鏡」

          古代ギリシアの警句。





218 :呑んべぇさん:02/11/14 03:54
いいじゃないか!このスレッドは!

219 :呑んべぇさん:02/11/14 04:15
坂口安吾も同じようなこと言ってなかったかな

220 :呑んべぇさん:02/11/14 06:47
すいません、フライングして昨日飲んじゃいました(藁
今年のはバランスはいいです。ガメイにありがちな酸味が去年は強かったけれど
今年はちょうどいい。色もヤマウズラ。


                 by  翁美の夢

221 :呑んべぇさん:02/11/16 06:55
age

222 :呑んべぇさん:02/11/16 07:50
肝硬変宣言医者に宣言されて酒をやめなかったやしは
6年以内にみんな死ぬ。(とある病院調査より。)

223 :呑んべぇさん:02/11/16 08:13
所詮この世はいろと酒

224 :呑んべぇさん:02/11/16 12:59
酒はうまい!!・・・どっかのおっちゃん

225 :呑んべぇさん:02/11/16 17:59
この前健康診断行ったら肝炎の痕跡があるって言われてね。
おれ手術なんて受けたことないし、どうも自然に治っちゃったらしいのよ。
まったく大したもんだよ俺の肝臓はガハハハハハ



by叔父

226 : :02/11/16 19:36

http://tcup7001.tripod.co.jp/moriwakidai/index-1.html
http://tcup7001.tripod.co.jp/moriwakidai/index-1.html

227 :呑んべぇさん:02/11/18 11:58
「今日は素晴らしいワインを飲んでいただいてありがとう。」
「一番飲み頃のワインを」とオーダーしたディナーの後帰り際のソムリエの挨拶。
シカゴのレストランにて。

228 :呑んべぇさん:02/11/18 12:27
>>165
椎名誠?

229 :呑んべぇさん:02/11/18 16:45
>>228
詠み人知らずの唱だよ。

230 :呑んべぇさん:02/11/18 19:42
酒で3年、茶で10年。

「その人の本質を知るのに、お茶を飲みながら話をしたら10年かかる。
酒を飲みながらだと3年ですむ」
広島カープのオーナーの言葉。
監督が禁酒令を出していて、それを解くために言ったらすぃ。

231 :呑んべぇさん:02/11/19 21:15
Q:日本人の三大義務を答えよ。


誤答:納税・勤労・教育



正答:飲む・打つ・買う



232 :呑んべぇさん:02/11/20 19:32
age

233 :呑んべぇさん:02/11/21 00:43
もし僕らのことばがウィスキーであったなら、もちろん、
これほど苦労することもなかったはずだ。
僕は黙ってグラスを差し出し、あなたはそれを受け取って
静かに喉に送り込む、それだけですんだはずだ。
とてもシンプルで、とても親密で、とても正確だ。

村上春樹 「もし僕らのことばがウィスキーであったなら」

234 :298:02/11/21 01:15
この一杯のために、生きている。

わかる、わかるぞー。わかるかー。

235 :主婦の晩酌:02/11/21 01:24
「酒だけは俺を裏切らない・・・」

こういうクサイ言葉を吐くヤツに限って
翌日の二日酔いで裏切られる

236 :呑んべぇさん:02/11/21 02:31
葡萄美酒夜光杯
欲飲琵琶馬上催
酔臥沙場君莫笑
古来征戦幾人回



葡萄の美酒夜光の杯
飲まんと欲すれば琵琶馬上に催す
酔いて沙場に臥す君笑ふこと莫かれ
古来征戦幾人か回へる


昔から大好きだった・・・これ。

237 :呑んべぇさん:02/11/21 17:38
酒のない国に行きたい二日酔い 三日経ったら帰りたくなる

238 :呑んべぇさん:02/11/21 20:51
ちょっと違うけど・・・

立てばパチンコ、座ればマージャン、
歩く姿は千鳥足、銀は千鳥にススムべし



239 :呑んべぇさん:02/11/22 07:20
酒は飲め飲め 飲むならば
日の本一の この槍を
飲み取るほどに 飲むならば
これぞ真の 黒田武士

240 :呑んべぇさん:02/11/22 07:53
萎縮脳の原因

241 :呑んべぇさん:02/11/22 17:50
蒼海の浪酒臭し今日の月  芭蕉

242 :呑んべぇさん:02/11/23 00:12
映画「カサブランカ」のワンシーン
女「昨日はどこへいってたの?」
男「そんな昔のことは覚えてないな」
女「明日は会えるの?」
男「そんな先のことは分からない。」

243 :呑んべぇさん:02/11/23 00:14
>>242
そんな難しい話はわからない。

244 :呑んべぇさん:02/11/23 01:45
>>242
このスレにはその手の突っ込みは似合わないな。

245 :呑んべぇさん:02/11/23 01:58
いい酒は朝が知っている。


246 :呑んべぇさん:02/11/23 02:01
飲んで乗る、あなたは天国
家族は地獄。

247 :呑んべぇさん:02/11/23 14:11
おんな:いつもグラスを離さない男には、
    自殺願望があるって、新聞に出てたわよね。
おとこ:ああ、本当かも知れんな。
おんな:あなたも死にたいわけ?
おとこ:いや死にたくなるから、生きようと思うんだ。
(H.Eriot 黄昏から出てきた猫)

248 :呑んべぇさん:02/11/23 21:50
>>243
ワラタ

249 :呑んべぇさん:02/11/24 12:23
下戸上戸まじる座敷や村紅葉  新選犬筑波集より

250 :呑んべぇさん:02/11/24 13:35
オトコとオンナのあいだには 長くて深い河がある
どうせ深みにハマるなら 朝から手酌で にちゃんねる

251 :呑んべぇさん:02/11/24 21:36
>>250さん
男と女の 間には
深くて暗い 河がある
誰も渡れぬ 河なれど
エンヤコラ 今夜も舟を出す...でし。

252 :ポン酒大好き:02/11/24 23:19
酒飲みに悪いやつはいない

読み人知らず

253 :呑んべぇさん:02/11/25 11:01
酒を飲まないは女を抱かないに等しい。

254 :298:02/11/25 22:37
yuba-ba sakemara

255 :呑んべぇさん:02/11/27 05:53
酒って悪魔よ。飲む前は天使の顔してるからいつも騙されてしまう。
(二日酔いの朝に)

256 :☆☆☆☆☆:02/11/27 06:02
http://alink3.uic.to/user/ranran1.html

257 :呑んべぇさん:02/11/27 06:43
>252
飲まなきゃ良い人ってのが多いのも・・・

258 :呑んべぇさん:02/11/27 19:56
とある日に
酒をのみたくてならぬごとく
今日われ切に金を欲りせり

さりげなき高き笑ひが
酒とともに
我が腸に沁みにけらしな

山の子の
山を思ふがごとくにも
かなしき時には酒を思へり     一字の誤植あり・・啄木より

259 :呑んべぇさん:02/11/28 00:38
地味に肴になるスレだな。そして地味に啄木と同じ所で生まれた俺。
名言じゃないけど「白っぽいラベルのウイスキーは
水で割っても(もしくは割ったほうが)旨い」と思う俺。

260 :0298:02/11/29 00:20
ビールをまわせ、そこまで飲もう。
あんたが一番、わたしが、二番。
あっ、ドンドン。

261 :呑んべぇさん:02/11/30 00:03
ちぃと一杯のつもりで飲んで
いつの間にやら、はしご酒。
気がつきゃホームのベンチでごろ寝
これじゃ体にいいわきゃないよ。
分かっちゃいるけど止められない。
すいすいすーだらだったすらすらすいすいすい
すーだすーだらだったすーだらだったすいすい

262 :呑んべぇさん:02/12/01 15:24
>>260
なんて曲でしたっけ?
曲名キボン!

263 :呑んべぇさん:02/12/01 20:45
しつとりと
酒のかをりにひたりたる
脳の重みを感じて帰る

今日もまた酒のめるかな!
酒のめば
胸のむかつく癖をしりつつ    啄木パート2

啄木と酒飲んでもつまらないな・・
植木等とスーダラ節でも歌って飲んだ方が楽しいね262さんへ

264 :すごい男の唄:02/12/01 21:07
ビールをまわせ 底まで飲もう あんたが一番 わたしは二番 ハァドンドン
すごい男がいたもんだ 海でばったり出会ったら サメがごめんと涙ぐむ
ビールをまわせ 底まで飲もう あんたが一番 わたしは二番 ハァドンドン
すごい男がいたもんだ 山でばったり出会ったら 熊が裸足で逃げてゆく
ビールをまわせ 底まで飲もう あんたが一番 わたしは二番 ハァドンドン
すごい男がいたもんだ 川でばったり出会ったら ワニが子分になりたがる
ビールをまわせ 底まで飲もう あんたが一番 わたしは二番 ハァドンドン
すごい男がいたもんだ 森でばったり出会ったら 虎がすりすりにじりよる
ビールをまわせ 底まで飲もう あんたが一番 わたしは二番 ハァドンドン
ビールをまわせ 底まで飲もう あんたが一番 わたしは二番 ハァドンドン

265 :酒は大関:02/12/01 21:11
白い花なら百合の花 人は情けと男だて
恋をするなら命がけ 酒は大関 心意気
赤い花なら浜なすの 友と語らん故郷を
生まれたからにはどんとやれ 酒は大関 心意気
夢は人には見せぬもの 勝負する時は馬鹿になれ
それでいいのさ男なら 酒は大関 心意気
女泣かせるやつよりも 好きだといわないその背なに
女ごころはもえるもの 酒は大関 心意気
花と咲くのもこの世なら 踏まれて生きる草だって
唄を唄って今日もまた 酒は大関 心意気

266 :呑んべぇさん:02/12/01 21:23
The greatest enemy of man is alcohol.  
But, The Bible tells us to love our enemy.

267 :呑んべぇさん:02/12/02 06:52
>>262
スーダラ節


268 :呑んべぇさん:02/12/02 11:26
                  " ∴
               ":" .'_ _:"
                  |三三|___,,,,,    
 まだ焼きのタイミングが   |三三| ̄ ̄ (っll)\  ♪あ、それ
 つかめておらん!    /   ̄  ̄       \\  ♪わかっちゃいるケド
  ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    nm       〉 .〉   ♪ヤメラレナイ、とくらァ
      ∧_∧          / ノ ∧_∧  / ./   
     ( ´Д`)        / /  (´Д`;) / ./
     /⌒    ヽ       \  ̄ ̄    ~ /  
    / /    ノヽ         ̄ ̄|   イ./    
    ( /ヽ   | )          ヽ    |     
    \ /  _, ヽ-'            \  \/⌒ \ 
      (   _~" )                〉      /\ \ γヽ
      |   /,,, /            /  _/~    \ V _ノ
      |  / /           / /^         \__)
      (  ) )            \ \              .' .
      | | /              \ \           ・,‘
      | | |.               __> _>
     / |\ \             (_ _/ 
     ∠/   ̄


269 :mosomoso:02/12/02 23:36
モンゴメリー将軍「私は酒を飲まない。タバコをすわない。たっぷり寝る。
            それが私が100%完璧でいられる理由だ。」


                    対して



チャーチル「私はたっぷり飲み、少しだけ眠り、次々と葉巻を吸う。それが
        私が200%完璧でいられる理由だ。」




270 :消防隊長:02/12/02 23:42
過去において、バッカスは確かにネプチューンより多くの人々を溺れさせてきた

271 :呑んべぇさん:02/12/02 23:54
昔の「養老の瀧」のCMだたか、、
孝行息子が水をくみに行ったら
水が酒になった。(たしか、こんなの。


272 :呑んべぇさん:02/12/03 00:02
>>271
「養老の滝」の伝説ですな。

で、お題への回答
「ビール醸造所は最良の薬局である」
足利か太田の地ビール醸造所の入り口カンバンに書いてあった文句。
車で通りかかっただけなので詳細はわからんが。

273 :呑んべぇさん :02/12/03 00:07
月は空にメダルのやうに、
街角に建物はオルガンのやうに、
遊び疲れた男どち唱ひながらに帰つてゆく。
――イカムネ・カラアがまがつてゐる――

その脣はひらききつて
その心は何か悲しい。
頭が暗い土塊になつて、
ただもうラアラア唱つてゆくのだ。


274 :呑んべぇさん:02/12/03 04:20
 人の世に
 楽しみ多き
 然れども
 酒を無くして
 なんの楽しみぞ
 
・・・名前は知らないけど、歌舞伎役者の世辞の詩らしいです。

275 :呑んべぇさん:02/12/03 04:35
酔いて沙上に臥すとも君笑う事莫れ
古来征戦幾人か帰る

が今の現状だね。

でも杜甫の様に濁酒を留められては
つまらない。


276 :呑んべぇさん:02/12/03 05:46
>>271
「孝行の心を天も水にせず 酒と汲まする養老の滝」

277 :呑んべぇさん:02/12/04 23:52
オレはお国のタメに飲んでやってんだ   By私の父

 大酒のみの父は 所得の割りには高額納税者です

278 :呑んべぇさん:02/12/07 14:26
酒は飲め飲め 飲むならば
日の本一の この槍を
飲みとるほどに 飲むならば
これぞまことの 黒田武士

民謡「黒田節」より

279 :呑んべぇさん:02/12/07 15:09
白珠の歯にしみとほるあきの夜の酒はしづかに飲むべかりけり 牧水

ガイシュツ?

280 :呑んべぇさん:02/12/07 15:23
酒を飲みすぎた
初めて会った人に
「ずっと好きだった」って言われた

281 :呑んべぇさん:02/12/07 19:29
避けがたいのは酒
           by自作

282 :呑んべぇさん:02/12/09 07:58
age

283 :呑んべぇさん:02/12/09 12:18
肉体の疲れは糖分で癒され
精神の疲れは酒精を求める



284 :よっぱらい医者:02/12/09 18:13
酒は百薬の長、されど万病の元、
どうせ死ぬなら呑んでから。 わははは。

285 :或ウヰスキー好き:02/12/09 18:52
酒を呑むと 時の刻みが遅くなる感覚に襲われる
更に呑み続けると 遂には時が止まり 次第に過去に帰って行く

気が付くと そこに居る
彼女と一緒に飲んだあの店に
初めて一人で足を踏み入れたあのBARに
仲間と未来を語ったあの頃に

日常に埋もれていた あの日の記憶が蘇る
全てを飲み干すまでの 束の間の時間旅行

それを味わうために 折れは一人で呑みに逝くのだ 

286 :DQN:02/12/12 00:20
  李白「春日醉起言志」
     處世若大夢 胡爲勞其生 所以終日醉 頽然臥前楹
     覺来眄庭前 一鳥花間鳴 借問此何時 春風語流鶯
     感之欲歎息 對酒還自傾 浩歌待明月 曲盡已忘情

意訳  この世は大きな夢のようなものだ。
     あくせく生きてなんになろう。
     だから、一日中酔っているよ。
     まどろみの中、庭に目をやると
     一羽のウグイスが舞っているじゃないか。
     「春だよ、春がきたよ。」と

こりゃかなり、勝手な解釈だな。
も少し良い意訳求む。

287 :呑んべぇさん:02/12/12 04:28
こんな良スレがあったとは知らなんだ。
一通り読んで見たけど、開高健の言葉が多いですね。
>>16 >>88 >>113 >>144 >>283あたりはそうだと思います。


>>166 こっちの訳の方がいいかも。

「わたしはお酒を飲みません。現実に満足していますから」
「わたしも現実に満足しています。もっともわたしの現実にはお酒が入っていますがね」

288 :呑んべぇさん:02/12/12 13:39
>>286 俺はこう覚えてる。

「春に酔える者」
 人生は大きな夢だ。あくせくするのは愚考だ。
 だから酒を飲み縁側でごろ寝する。
 
 庭で小鳥がさえずっている。
 「俺は何処にいるのだ?」と小鳥に尋ねると笑って答えが返る。
 感嘆してため息が出そうになり再び杯を傾ける。

 大声で歌って明日を待とう!一曲歌えば気分も変わるだろう。

289 :166:02/12/12 18:49
>>287 ありがとう。いい訳だ

今夜も、酔っ払った自分が現実であるとするために、飲むか。。

290 :286:02/12/12 22:54
>>288
Good Job!!

291 :呑んべぇさん:02/12/21 06:36
週末age

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)